下半身を若々しく見せるためのエクササイズ

アンチエイジングのためには、
スッキリと引き締まった下半身も手に入れたいものですよね。

 

上半身がスッキリしていても、お尻と太ももにお肉がたっぷりついている、

 

 

いわゆる「土偶体型」というのは、

 

 

女性の中年太りの典型的なスタイルでもありますから、
下半身デブというだけで老けて見えてしまうのは事実なのです。

 

立っている時ならいつでもできる!究極の簡単ヒップエクササイズ

お尻をキュッと引き締めるために大切なのがヒップエクササイズ。
世の中にはいろんなヒップエクササイズの情報が出回っていますが、一番簡単で、しかも「立っていさえすれば、いつでもできる」という、超おすすめエクササイズをご紹介しましょう。

 

それは・・・
「脚をしっかりと伸ばして立ち、お尻をキュッと引き締めて立つ」というだけのエクササイズです。
お尻の引き締めは、「肛門を締める」ということを意識すれば、自然とお尻の筋肉が左右から引き締められるような形になります。

 

引き締めを10秒やったら力を抜く、というのを10回ほど繰り返しましょう。

 

このヒップエクササイズは、歯磨き中・信号待ち中・通勤電車で立っている間・家事などの作業中など、場所を選ばずに実践できるのが最大のメリットです。

 

「1日1セットだけ、10回のお尻引き締めをやる」というのではなく、チャンスがあれば1日に複数のセットをこなす、という形でやるのがおすすめです。

 

下半身スッキリのための、エクササイズウォーキング

ウォーキングというのは、ただ歩くだけでもそれなりの健康効果が期待できますが、せっかくですから下半身を効率よくスッキリさせるための、エクササイズウォーキングをマスターしたほうがお得です。

 

下半身をスッキリさせるための
ウォーキングの最大のポイントは、
「親指で地面を蹴りだすようにして歩く」ということ。

 

 

実は、日本人にはO脚の人が多く、ほとんどの人が「脚の外側」に体重をかけているんですよね。事実、「靴底はかかと部分の外側から減っていく」という人が多いはず。こんな歩き方を続けていくと、骨盤がどんどん開き、ますますO脚が悪化してしまう可能性もあります。
もちろんこんな重心のかかり方になるような歩き方は、見た目もまるで「がに股歩き」状態で、印象が悪いですよ。

 

ですが親指で蹴りだして歩くようにすれば、自然と脚の内側の筋肉が使われるので、脚がスッとまっすぐきれいな状態になるわけです。下半身のエクササイズになるだけでなく、骨盤の引き締めとO脚改善にももってこいですよ。

 

そして、親指で蹴りだす歩き方に慣れてきたら、今度はさらにお尻を引き締めることを意識して歩いてみましょう。そうすれば、ウォーキングしながらヒップエクササイズの効果まで期待できるようになるので、まさに一石二鳥なのです。

 

シャワーマッサージもやってみよう!

下半身エクササイズの補助としておすすめなのが、入浴時のシャワーマッサージです。

湯船につかってしっかりと下半身を温めたあと、勢いよく温水シャワーをお尻や太ももに当てて
シャワーの水圧でマッサージをしてみましょう
上から下にシャワーを当てるのではなく、真横もしくは斜め下から当てるのがコツです。

シャワーマッサージが終わったらもう一度湯船につかり、最後に手でもみほぐすようにしてマッサージを加えれば、
さらに効果的ですよ。

page top