アンチエイジングサポートに使いたいサプリ

サプリメントというのは、
薬ではなくあくまで栄養補助食品、という位置づけの存在なので「アンチエイジングの主役」として使うことはできませんが、

 

「足りない成分、摂りたい成分を補う」といった、
ちょっとしたサポート役としての役目として使うことができます。
アンチエイジングのサポートにおすすめのサプリメントをいくつかご紹介しましょう。

 

まずは何といってもビタミンサプリ!

アンチエイジングを考える上で欠かせない成分の筆頭に挙げられるのが、ビタミン類です。
抗酸化作用の高いビタミンA・C・Eをはじめ、健康と美容に欠かせない作用がたくさんありますからね。

 

ではどんなビタミンサプリメントを選べばいいのかというと・・・マルチビタミンを選んでおくのが一番簡単、と言えるでしょう。各種ビタミンだけでなく、葉酸も配合されたマルチビタミンを選ぶのがおすすめです。

 

ミネラル補給も忘れずに

ビタミン類のサプリメントはかなり有名なので、「言われなくても飲んでいる」という人が多いのですが、ビタミンと同じくらいアンチエイジングに欠かせない存在であるミネラルについては、意外と忘れられがちです。

 

カルシウム・マグネシウム・カリウム・亜鉛・鉄などが配合されたマルチビタミンのサプリメントも、
飲んでおくのがおすすめです。

 

ただし、この中で「鉄」の配合量には気をつけて下さい。
鉄分は足りなければ貧血などの原因にもなってしまいますが、過剰摂取をすると活性酸素を発生させる要因にもなると言われているミネラルなのです。つまり、不足しすぎても摂りすぎてもダメ、という、扱いが難しい存在なわけですね。

 

普段の食事からでも、ある程度の鉄分は摂取できるので、
鉄分の含有量が多すぎるサプリメントは避けるようにしましょう

 

抗酸化に役立つサプリメントはこれだ!

抗酸化に役立つサプリメントと言えばビタミンA・C・Eが代表的ですが、
ビタミン以外で高い抗酸化作用が期待できるものと言えば、コエンザイムQ10です。

 

コエンザイムQ10は油分に特に溶けやすい抗酸化成分で、体の免疫力をアップするのにも役立つと言われています。

 

若々しい女性らしさを保ちたいならイソフラボン

「女性ホルモンが体内にどれだけあるか」というのも、若々しさを保てるかどうかの大きなカギとなりますが、残念ながら加齢とともに分泌量が減っていくのが現実です。

 

それをサポートするのに役立つと言われているのが、大豆に含まれているイソフラボンという成分。女性ホルモンに非常に良く似た働きをすると言われていますので、加齢による女性ホルモン分泌量の減少をサポートするにはもってこいです。

 

ただし、イソフラボンには「過剰摂取すると乳がんなどのリスクが上がる」というリスクも存在します。
このため食品安全委員会は、「サプリメントなどの栄養補助食品で摂取する
イソフラボンの量は1日あたり30ミリグラムまでにするのが望ましい」という見解を出していますので、
イソフラボンのサプリメントを飲むのなら、必ずこの範囲内におさめるようにしましょう。

 

免疫力アップと生活習慣病予防に最適!DHAとEPA

アンチエイジングに欠かせない免疫力アップおよび、糖尿病などの生活習慣病予防にまで役立つと言われているのが、DHAとEPAです。

 

これらは青魚の脂に多く含まれている成分ですが、今の日本人はあまり魚を食べないので、「ほとんどの日本人は、DHAとEPAが不足している」と考えて間違いないでしょう。

 

また、DHAとEPAというのは油分でもあるのですが、非常に良質な油分であるため、「体に適度なうるおいを与える」という点でもすぐれています。ですから乾燥肌の人は、特におすすめしたい成分ですね。

page top