肌を若々しくするための正しい洗顔

肌に負担をかけず、汚れだけをきれいに落とす洗顔こそが

 

 

「アンチエイジングのための正しい洗顔」と言えます。

 

そのやり方をマスターしていきましょう。

 

おすすめの洗顔料はこれ!

洗顔料はしっとりタイプだと、洗い上がりにメイク汚れや皮脂が残っていても気付きにくく、今人気の弱酸性洗顔料は、残念ながら「洗浄力が力不足」というものが多いのが現実です。
ですから、おすすめの洗顔料は、適度な洗浄力があり、
さらに「きちんと汚れが落とせている」ということが手の感触で実感できる

 

「さっぱりとした洗い上がりで、
弱酸性にこだわっていない固形石けんもしくは洗顔フォーム」
ということになります。中でも特に、固形石けんがおすすめですね

 

一般的な石けんと洗顔フォームを比較すると、石けんのほうが添加物の種類や量が少ない、というケースが多いですから、その分、肌への安全性が高いと考えられるのです。

 

正しい洗顔の手順はこれだ!

さて、洗顔料を正しく選んだら、次は正しい洗顔の手順を覚えていきましょう。

 

@まず、一番最初に洗うべきところは、頬ではなく皮脂の多いTゾーンです。
ここはメイク汚れ+大量の皮脂がついている部分だからこそ、一番よく洗うべきポイントだというわけです。
Tゾーンに泡をつけたら、ゴシゴシではなく「指の腹を小刻みに振動させる」というような形で洗いましょう。

 

AそしてTゾーンに泡をしっかりと行き渡らせたあとに頬・口元・目元の順で泡をなじませて、
軽く指の腹を動かすようにして洗っていくのが正解です。

 

ここまでの手順を、長くても1分程度で終えるようにしましょう。
あまり長い時間洗っていると、「洗いすぎ」で肌の乾燥を招いてしまうことになりますからね。特に泡洗顔は泡の感触が気持ちいいので長く洗ってしまいがちなので、注意が必要ですよ。

page top