寝つきと眠りの質を良くするには?快眠できる5つのポイント記事一覧

夜のティータイムというのは、日中の忙しさによるストレスを緩和できる、まさに「ほっ」とできる貴重なひととき。このティータイムで、どんなものを飲むかによっても、アンチエイジング効果には差が出てくるのです。せっかくのティータイム、ゆっくり楽しみながらアンチエイジングにも役立てましょう。カフェイン入りの飲み物は日中だけにしよう!夜のティータイムで一番やってはいけないことは、コーヒー・紅茶・日本茶などのカフ...

仕事の都合などでどうしても睡眠が不規則になる人の場合、「寝だめ」をして少しでも睡眠不足を取り戻したい、と思ってしまうのは無理もないことですよね。しかしその反面、「寝だめはやっても無駄」という説も多く出ています。とはいえ、無駄とは分かっていても寝だめをしないとやっていられない・・・という人の場合は、心身の疲れをとってアンチエイジングに繋げるためにも、「適切な寝だめ」をとったほうがいい、というケースも...

人が眠っている間も、人の脳は、外部からの刺激に敏感に反応することが少なくありません。たとえば、寝つきを良くすると言われているヒーリングミュージックですが、これを寝ている間もずっとかけっぱなしにすると、「寝ているつもりでも、脳が音楽を聞いてしまおうとして働く」という結果になり、眠りの質が低下してしまう可能性が高い、というデメリットがあるんですよ。ひと昔前に流行していた「睡眠学習」という言葉を近年では...

職業柄、夜勤がある人にとって、「アンチエイジングのための質のいい睡眠」を実現するというのは難しいものがありますよね。ですが、たとえ夜勤があっても、工夫さえすればそれによる睡眠への悪影響を最小限に抑えることはじゅうぶん可能です。夜勤の人に試してもらいたい、睡眠コントロール法をご紹介しましょう。夜勤明けで帰る家は「暗い状態」にしておこう夜勤明けで家に帰った時、家にさんさんと日光が降りそそいでいるような...

アンチエイジングに欠かせない成長ホルモンを活発に分泌させるためには、「0時からの3時間の眠りの質をアップさせる」ということが不可欠になります。もちろん、0時に眠りにつけるよう、寝つきも良くすることが必要ですよね。寝つきと眠りの質をアップさせるためのコツを、いくつかご紹介しましょう。2つのコツさえ覚えれば簡単!寝つきと眠りの質をアップさせる方法はいろいろありますが、根本的な考え方としては、実はとても...

page top