こんなティータイムでアンチエイジング

夜のティータイムというのは、日中の忙しさによるストレスを緩和できる、まさに「ほっ」とできる貴重なひととき。
このティータイムで、どんなものを飲むかによっても、アンチエイジング効果には差が出てくるのです。

 

せっかくのティータイム、ゆっくり楽しみながらアンチエイジングにも役立てましょう。

 

カフェイン入りの飲み物は日中だけにしよう!

夜のティータイムで一番やってはいけないことは
コーヒー・紅茶・日本茶などのカフェイン入りの飲み物を飲むことです

 

カフェイン飲料を飲むと、そのカフェインによる交感神経の刺激作用がなくなるまでは、何時間もの時間を要します。
ですから夕食後のティータイムでカフェイン飲料を飲んでしまうと、就寝時までカフェインが残り、「寝つきが悪い」「眠りが浅い」など、睡眠に悪影響を与えてしまう可能性があるのです。

 

ぐっすり眠って心身の疲れをいやし、細胞の新陳代謝をうながすことは、アンチエイジングには不可欠なことですから、カフェイン飲料でそれを阻害するようなことをしてはいけない、というわけです。

 

ハーブティーの王道!カモミール

ではどんな飲み物がいいのかというと・・・
やはりおすすめなのは、
紅茶と似たようなテイストで楽しめて、しかもノンカフェインで安心なハーブティーですね。

 

ハーブティーと言ってもいろんな種類がありますが、
その中でもアンチエイジングにおすすめなのはカモミールです。

 

 

カモミールティーは数あるハーブティーの中でも、神経をおだやかにさせるリラックス作用にとてもすぐれており、香りも味も日本人に好まれやすい、まさに「イチオシハーブ」と言えるでしょう。

 

お茶好きならごぼう茶を楽しもう!

ティータイムは「お茶」を飲みたい!という人は、ごぼう茶にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
日本茶とは当然味が違いますが、素朴な味でなかなか飲みやすいです。

 

ごぼう茶のいいところは、美肌に嬉しい「サポニン」がたっぷり含まれていること。これを寝る前に飲めば、睡眠時の新陳代謝の際に、サポニンがそのサポートをしてくれる効果も期待できるわけですね。

 

飲みごたえがほしい人はホットミルク

夜のティータイムの飲み物に「飲みごたえ」がほしい、
という人はホットミルクがおすすめです。

 

牛乳は腹持ちがいい飲み物ですからね。

 

しかも牛乳に含まれるたっぷりのカルシウムは
ストレスなどの鎮静作用があるため、
リラックスにも効果的なのが嬉しいポイントです。

 

こちらも「よい睡眠につながる」という意味で、アンチエイジングに役立つ飲み物だと言えるわけですね。

page top